ゆとまる奮闘記。

日々奮闘する様子を覗き見てください。沖縄から就職上京。

議事録作るの難しくね???

こんにちは。ゆとまるです。

  

暑くなってきましたね。。。

僕は平日毎日スーツなのですが、「これでもか!!!」ってくらい汗をかきます。。

ああ、秋が待ち遠しいですね。。。

 

夏!新入社員の僕は5ヶ月目を迎えました。

以前紹介した「モチベーションに依拠しないタスク処理能力」は実行ベースに移せてはいるのですが、

まだまだ何回もその日のタスクを整理したり、書き出す作業の部分でつまづいたりするので練習あるのみです!

  

議事録だりぃ

 

唐突ですがオフィスで働いている皆さんは毎日毎日会議などあるのでしょうか。。

 

弊社は毎週月曜日と金曜日に同じ事業の会議を行うのですが、そのスパンでも

 

「会議多すぎん???でも会議出ないといちいち進捗確認しないといけないしだるいンゴ。。。」

 

ってなってます。

 

社会人になり、チームで一つの事業を動かしていく難しさというのを感じています。

 

そのためにも、各々が会議で報告した進捗をあとで見返せる「議事録」は大事ですよね。。

 

その議事録を新卒である私が率先して引き受けているのですが、

議事録を取ろうと意気込んだ初回、私は必死にメモを取りました。

 

「よおーし、さっきメモったやつで議事録つくろーっと」

 

「。。。」

 

「。。。。。。。。。。。。。。。。」

 

 

 

 

「全然議事録作れん。。。。。」

 

これが先週の僕でした。

 

 

何が原因かというと、

 

・関係者全員が把握しておかなくてはいけない情報
・メンバーのタスク
・会議の経過と会議内での着地点

 

上記が全て出来ていませんでした。

 

会議中取ったメモは単語ベースのもので、後から見返して使おうと思っても、

まとめるのに大事な上記の情報が抜けていたために使い物にならないものばかりでした。

 

そこでゆとまる、考えました。

 

「noteパクって議事録の取り方勉強しよ」(小並感)

 

上記の原因3つはこまみさんのnoteからの引用です。

 

note.mu

 

議事録作成のスペシャリストと言っても過言ではなさそうなこまみさんのわかりやすいnoteを見て僕は衝撃を受けました。

 

「えっ。。。議事録って事前準備必要なん。。???」 

 

もうこれは大馬鹿者ですね。反省します。

 

こまみさんのnoteを参考に、ゆとまるは議事録作成を頑張ろうと思ったのです。

 

 

実践してみて

 

「全体を俯瞰する」ということは、簡単そうでとても難しいことです。

 

でも、1つのプロジェクトや事業に参加するにあたり、特に新卒などは新規の展開以外にも既存の引き継ぎ、担当、スケジュールなど、把握していなかったことを把握する必要があります。

 

浮かび上がるタスクの担当者やスケジュールのデッドラインは、会議中でもなかなか可視化しづらいものがあると、つくづく感じています。

 

これらを把握するのに最適なインプット・アウトプットが議事録の作成ではないでしょうか。

 

と言っても議事録の作成は大事な役目であり、これからも進捗の共有を自分から確認していくことを続けることで、

仕事を上手く進めていくスキルを身につけることができるのかなと考えました。

 

会議の事前準備を済ませておくことでメモの取り方も変わりました。

「議事録を取りやすいメモを取る」ことで、必然と「共有しやすい議事録を作成する」ことに繋がってきている気がします。

メモの取り方はもっと工夫の余地がありそうなので、またここに上げていこうかな。。

 

 

社会人として、にゃんぱすさん、こまみさんをはじめ、とてもすごいなあと思う人達ばかりです。。。

 

 

 

お盆はどこに遊びにいこーかなー!!!

 

 

 

 
Start就活