ゆとまる奮闘記。

日々奮闘する様子を覗き見てください。沖縄から就職上京。

今年新卒入社社員の僕がようやく理解したこと

みなさんこんばんは、ゆとまるです。

 

 

さて。ブログやノート系のツールを使用して僕が忘備録を更新するのは

実に半年以上ぶりになります。

 

 

今まで僕が社会人になり何をしていたのかというと!!!

 

 

特に何もしてないです。

 

 

毎日が本当にあっという間に過ぎて行く中、

今までなんとか必死に食らいついてきたので、

そのプロセスを忘れない為にもここに忘備録として残しておこうと思っていたわけです。

が、なかなかPCの前に立ち、それをアウトプットしようという気にならなかったので放置しておりました。いい加減始めます。

 

 

そんな本日のお献立は

 

 

  • 社会人になる前のゆとまる
  • 社会人になってからのゆとまる(本編)
  • これからのゆとまる(多分どうでもいい)

 

でお送りしようと考えておりますので、みなさんは本当に暇な時にでも見て頂ければと思います。

 

 

社会人になる前のゆとまる

 

 

 

クソでした。(終わり)

 

 

 

社会人になってからのゆとまる(本編)

 

ここからは自分の戒めのためでもあり、これからの人生設計のフェーズとして忘備録の為にも書き出して行こうと思います。

なので僕以外には就活生や僕の同期、これからお仕事頑張るぞ〜って方に見て頂きたいです。

それ以外の方々は「新卒ペーペーがなんか言ってるよ」くらいの気持ちでお見守り頂ければと思います。

 

社会人とは?

 

まず、4月から数えて5ヶ月目を迎えようという段階の僕ですが、

「社会人ってみんな自殺してもおかしくないやろ」

って感じの感想です。

 

別に僕が死にたくなるくらい追い込まれている訳ではないですが

(鈍感すぎるので)

会社の新人教育が厳しかったり、実際すでに同期が辞めてしまったりと辛いです。

 

正直、たかを括っていました。

 

新卒の中では腕のある部類に入るだろうと。(恥ずかしすぎる)

そんな筈あるわけなかったのです。

 

僕は焦りに焦りました。

朝早めに行ったり、新聞読んだり、少しでも遅く残業したり。

 

 

でもそれって誰のためでしょうか?

 

 

僕は気付きました。

 

「自分が褒められたいため」だと。

 

めちゃくちゃ人の目を気にしていたんですね。

求められている「結果」(売上かな?)より、エゴを優先していたわけです。

 

今だって大して結果も出していないくせに、

外部から見られそうなはてブに忘備録として書き込んで披露しているわけです。

 

 

割り切ること

 

それからの自分は180度視点が変わりました。

 

仕事をサボっている職場のギャル(本当にいる)を見ても、気にしなくなりました。

社内での行動一つ一つに、主観を交えることはあまり無くなりました。

仕事の進め方で詰められても、ネガティブイメージに潰されそうなことになることはありません。

 

なぜなら、実直にやっているつもりだからです。

 

すぐにとは結果には繋がりませんが、

「実直にやること、とりあえず今は何事も全力でやること」を意識していると、

やはり少しずつですが売上や環境に変化が出てきました。

 

 

自分をバカだと思い込むこと

 

これが今の自分には一番難しいです。

 

例えばクライアントとの会話で自分のわからないことがあっても素直に聞けなかったり、

社内でも時間を気にしてわからないまま作業を進めてしまったり。

 

だってカッコつけたいじゃないですか。

背伸びしたいじゃないですか。

 

 

上司に一蹴されました。

「無理」だと。

 

知識を広く身につけることも大事ですが、

おそらく今の僕や同期の皆は、自分の扱っている自社の商品、サービス、またはそれに付随する知識を身につけることが最優先です。

 

もちろんそれ以前にマナーや社会規範はありますが(マジめんどくさい)

それ以外の知識を武器として使おうとすると痛い目を見る、ということを肌で感じています。

 

僕も今まで散々言われてきたことではありますが、

一番大事なことは「質問すること」でした。

 

新卒入社であることに甘えに甘え、聞きまくっています。

ありがたいことにタイミングの良い質問は大歓迎されています。

これがなかなか意識しないと難しいことでもあります。

 

これからのゆとまる(多分どうでもいい)

 

社内での動き方についてわかり始めたので次のステップ

 

今の僕は入社してから早くも?ようやく?5ヶ月目に突入しようというところですが、

仕事の進め方に関して、まだ(?)という感じです。

 

事業が複雑だったり、決まったマニュアルがなかったりということも

上司が理由として挙げてくれてはいるのですが、

まだまだ自分としても少し歯がゆい部分が残ります。

 

仕事の進め方として、自分が一番苦手としているところであり、次のステップとなるであろう点は「タスク処理」にあたります。

 

新卒ごときの仕事量が、今の僕には優先順位や処理方法がちんぷんかんぷんです。

そこで上司に教えてもらったのがこの人。

 

note.mu

 

にゃんぱすさんです。

 

にゃんぱすさんの下記の記事、少し量が多く読み進める、理解のに時間はかかりますが

今の僕には「なるほどぉぉ。。。。。」と思わせていただけるような記事となっております。(無断紹介で良いのかな)

 

note.mu

 

取り急ぎ今月中に完全理解して、タスク処理能力をにゃんぱすさんから盗もうという魂胆です。

まあ僕は「タスクの書き出し方」から始まるわけですが。

 

それ以外には

おそらく入社してからすぐに半年になる、という段階がまたすぐ来ると思うので、

ゆとまるが始めなければならないことをまた整理してここで挙げる予定です。

 

とりあえず

 

・何事も割り切ること

・自分はバカであるということを理解すること

・ようやく仕事の進め方について勉強するステップを踏む段階にきていること

 

上記を僕の中でも認識しなければならないと思ったので、久しぶりにはてブを動かしたまでです。

 

これから忘備録を増やし、ギリギリで奮闘しているゆとまるをお見せできたらいいなと思っています。

 

それでは。

 

 

 

 
Start就活