ゆとまる日記

日々奮闘する様子を覗き見てください。沖縄大学生。

iOS11リリース!まずしておくべき設定とは?

 

 

こんばんは!ゆとまるです!

 

 

じゃあ今日はこの曲を聴きながら!

 

 

youtu.be

 

 

Shawn Mendesです!

甘いルックスとは裏腹に、とてもいい声をしています。

ガラガラ具合がとてもいい感じなんです。

彼18歳だったかな?これからが楽しみです(上から)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

さて。今回は、iPhoneユーザーなら必見!

iOS11の話をさせてください!

  

iPhoneユーザーの方々はもうアップデートしましたか?

僕はあんまりiPhoneに詳しくはないですが、

iPhone自体(iOS)のアップデートがリリースされたら必ずしとけって

おばあちゃんが言ってたので僕はするようにしてます。

 

というのも、iOSのアップデートは、毎回バッテリー消費が抑えられるようになることが多いと言われています。

まああまり実感はないですが、新しいiOSにしといて損は無いと思います。

デザインの変化なんてすぐに慣れますから!

 

 

iOS11、何が変わった?

 

iPhoneユーザーの方なら毎日iPhoneを触っているはず。

では実際に何が変わったのか?

僕が使ってみて気付いたところを挙げてみたいと思います!

 

ロック画面、ホームのデザイン

 

f:id:yutomaru69:20170923230253j:plain

 

写真で見ると今までiOS10に慣れている方は一目瞭然ですね。

よりデザインのフラット化が進んでいるような気がします。

  

アプリ等のタップエフェクト

 

これも一目瞭然で、アップデートしてみるとお分かりになると思います。

まあ操作に差し支えはないです。

 

スクリーンショット

 

これが結構変わったような気がします。

スクリーンショットを撮ったあと、左下に窓が作成されて、そこをタップすると編集画面に移る仕様となっています。

 

f:id:yutomaru69:20170923234654j:plain

 

こんな感じの編集画面になります。「メモ」と似ていますね。

 

 

コントロールセンター

 

今回のアップデートにおいて、このコントロールセンターのデザイン変更がかなり大きなものとなっているような気がします。

 

f:id:yutomaru69:20170923235416j:plain

 

これですね。

色々と設定もできますので、後半で記述したいと思います。

  

Wi-Fiの自動接続

 

今回これに困ってるんですよね。。。

基本僕は家ではWi-Fi、外出時には4G回線でiPhoneを使用しているのですが、

今までは例えば外出時4G回線を使用して、「ただいま〜」と帰宅します。

自宅ではWi-Fiを使用したいので、手動でWi-Fiに切り替えていました。

 

そう、手動で良かったんです。別にそんなに手間がかかる思いもしていませんでした。

今回のアップデートでは、それが自動で切り替わる設定に変わっています。

使ったことのあるWi-Fiが繋がる環境があれば、自動でWi-Fiに切り替わります。

 

何が起こるかというと、

LAWS○NなどにWi-Fiありますよね。

でもあれって、あんまり使えなかったり、速度が遅いんです。

(そもそもブラウザとかしか使えなかった気がする、LINEとかNG)

そんなWi-Fiに自動で接続されてしまうと、

レジ待ってる間にメッセージチェックしよ〜とか思っても、

自動でWi-Fiに繋がっているために全然開けないんです。

イライラする。

店員のお釣りの渡し方にまたイライラする。

負のスパイラルです。(勝手に)

対策法を後述します。

 

緊急SOS

 

 

 

緊急時にSOSします。(簡潔)

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

 iOS11にしたらするべきこと

 

ではiOS11に変わったことで、どのような設定をしておけばいいのか、

僕目線で勝手に何点か載せておきます。

 

コントロールセンター

 

こいつかなり便利になりました。ショートカットですね。

使いやすいように設定しておけば、これまでよりもさらに楽に操作ができるようになると思います。

 

まずは「設定」→「コントロールセンター」をタップ。

f:id:yutomaru69:20170924002021j:plain

 

カスタマイズできます。

下からフリックしてコントロールセンターを開いた時のアイコンなどを設定します。

f:id:yutomaru69:20170924002059j:plain

デフォルトはこんな感じです。

f:id:yutomaru69:20170924002130j:plain

カスタマイズのとこを見ると、アイコンとなるショートカットがが4つになっています。

f:id:yutomaru69:20170924002115j:plain

 

デフォルトの4つ以外にも便利なものはたくさんあって、

それらも追加できます。+をタップしてよく使うものを追加しましょう。

f:id:yutomaru69:20170924002150j:plain

 

僕は合計8つになりました。

f:id:yutomaru69:20170924002209j:plain

 

アイコンの位置もカスタマイズできます。

気になる方は設定しておくといいと思います。

アイコンは4つずつ並びますので、1番目と5番目が一番左のアイコンになる形ですね。

f:id:yutomaru69:20170924002229j:plain

 

f:id:yutomaru69:20170924003314j:plain

 

僕はこんな感じにアイコンを8つに設定しました。

このアイコンらは、iPhoneがどのような画面の場合でも下部分を上にフリックすれば現れて、ショートカットできるということですね。便利!

  

Wi-Fi

 

続いてWi-Fiの設定です。

というのも、新規のWi-Fiを設定するのではなくて、

「これまで使ったことあるけど、全然使えなかったWi-Fiのネットワーク設定を削除していく作業です。

先述した通り、これまでに使ったことのあるWi-Fiはほとんど自動接続されますので、

自動接続されたWi-Fiがクソだとかなりイライラしますよ。

そしてチョコレートと温かいものを一緒に入れようとする店員にもイライラします。(溶けるだろ)

 

写真

 

冒頭で「iOSアップデートはバッテリー消費を改善する」ということを述べましたが、

今回のアップデートで気をつけておきたいのは「写真同期」の設定です。

iPhoneの写真ライブラリは、基本的にiCloudを使用してバックアップを作成しています。

そしてバックアップが作成されるのはWi-Fi接続時のみ。今まではそういう設定がデフォルトでした。

今回のiOS11では、写真ライブラリのアップデートに、Wi-Fiだけでなくモバイルデータ通信も使用されるようになっています。写真のバックアップなんぞにモバイルデータ通信を使用していたら、あっという間に通信制限なんてやってきます。

気づかないうちに通信制限。。。なんてことにならないように以下の設定を推奨します。

 

「写真」→「モバイルデータ通信」→2項目をOFFにする。

f:id:yutomaru69:20170924004508j:plain

f:id:yutomaru69:20170924004522j:plain

f:id:yutomaru69:20170924004542j:plain

これで安心です!

 

 

【スポンサーリンク】
マイナビ新卒紹介2018

 

 

まとめ

 

個人的にiOS11はコントロールセンターの点で結構便利かなーと思います。

他にも変わったとこ色々あるんですよ。

 

「ファイル」

新しくアプリ形式でホーム画面から閲覧できるようになりました。

Macbookなどで作成したファイルをiPhoneで見る」なんて時は便利かも!

f:id:yutomaru69:20170924005519j:plain

 

・キーボード

結構変わりましたね。

よりフラットデザインになりました。

f:id:yutomaru69:20170924005459j:plain

 

・スクリーン録画機能

ミラーリング録画が簡単にできるようになりました。

現在は「動画時代」と言われていて、これが何に活用されていくか楽しみですね。

僕は全然使いそうにないです。

 

 

 この他にも変更、修正された点はありますが、

僕が普段使っている中ではあまり気づかないようなものでした。

毎日使うiPhoneだからこそ、皆さんも設定を見直してみてはいかかでしょうか?

 

 

それでは長くなりましたが、

以上、iOS11、アップデートしたら何をするべき?でした!

 

 

 

 

あ!最後にひとこと!!

 

 

 

 

 

 

Android勢の方々申し訳ありません。

 

 

読者登録もよろしくお願いします!

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする